ハワイ短期留学に行ってきました!

8月5日から25日まで、本校の生徒3人が米国ハワイ島コナ市に短期留学に行ってきました。

これは平成25年度に始まった久米島町の国際交流事業で、姉妹都市であるコナ市のコナワエナ高校に、 毎年3名の生徒が約3週間ホームステイをしながら通学します。

生の英語に触れ、現地の生活体験を通じて国際的な視野を身につけることを目的に、 町の前村幸秀人材育成基金から旅費の9割の補助を受けて実施されています。

3年目となった今回は、現地の高校生活体験に加えて、コナ市で開催された 海洋温度差発電(OTEC)の国際ワークショップにも参加し、同じくOTECがある久米島町の町長をはじめ 多くの観衆が見守る中、英語でプレゼンテーションを行いました。「もしも久米島高校がOTECの隣にあったら」 というテーマで、海洋深層水を校舎の冷房や冷水器に利用する、園芸科の野菜栽培に利用するなど、 高校生の視点から提案を行いました。その他にも、ハワイ郡のケノイ郡長への表敬訪問、コナ沖縄県人会 とのピクニックなど、さまざまな経験をすることができました。

11月には、コナワエナ高校の生徒4名が来日し、ホームステイをする予定です!


Konawaena Middle Schoolの授業に参加


緊張した英語でのプレゼンテーション