躍進

学校要覧


平成28年度学校要覧はこちらからご参照ください。

 
概要

本校は沖縄本島から西方へ約100 ㎞の離島、久米島にある唯一の高等学校である。終戦直後の昭和21年に地域住民の 強い要望と努力によって糸満高校の分校として設置許可され、2年後の昭和23年に独立して久米島高校と呼ばれるようになった。

分校時代から平成16年3月までに8116人の卒業生を世に送り出した。平成16年11月7日には学校創立58周年を迎えた伝統の ある学校で、卒業生は県内外のいろいろな分野で活躍している。

創立以来3回の学科改編が行われ、現在は普通科と園芸科が設置されている。平成16年より県内で三校目の中高一貫教育校 (連携型)となる。

設置学科及びコース等

課程 学科 平成25年度募集定員(学級数)
全日制 園芸科 40名(1)
普通科 80名(2)

教育目標・教育方針

日本国憲法・教育基本法の精神に則り、人格の完成を目指し、個性に応じた能力の伸長に努め心身共に健全な人間を育成する。

普通科においては、基本的な知識・技能についての教育を施し、基礎学力を充実させ、自主・主体的学習態度の育成と豊かな教養を高め、 社会の向上と文化の発展に貢献する有能な人材を育成する。

園芸科においては、園芸作物の栽培及び農業経営に関する知識と技能を習得させ、それらを自ら検証し、将来園芸を中心とする農業経営者や 技術者として必要な能力・態度を育成する。

校訓「○誠実勤勉○自立共和○忍耐持久○剛健進取」を根幹に、

  1. 勤労愛好・協力・協調の精神を培い、責任感旺盛で忍耐強い人間の育成
  2. 基本的な生活習慣の形成を図り、規律ある生活態度の育成
  3. 目的意識を育て、進路を主体的に選択できる能力・態度の育成
  4. 社会の変化や科学技術の進歩に主体的に対応できる能力・態度の育成
  5. 国際性を培い、地域の文化を継承し、発展させる態度の育成に努める。
各教科のシラバス・年間計画

○シラバス・年間計画はこちら=>

内規

詳しくはこちら=>

特色ある教育活動

「誠実勤勉・自律協和・忍耐持久・剛健進取」を校訓として、豊かな人格の完成と 地域社会に貢献できる人材育成を目指し、個性に応じた能力の伸張と、心身共に健康な 人間を育成するために教育活動を展開している。

地域社会・保護者・生徒の期待と希望に応えるべく進路指導の充実と学力向上に取り組んで、 早朝講座、放課後講座や夏季講座等を実施して実力を養成に努めている。

また島唯一の高校として 地域の行事にも積極的に参加しており、ハーリーや久米島一周マラソンに全校生徒が参加している。

教育課程の特色

園芸科では2学年から専攻(草花、野菜)に分かれ、実験・実習を中心に学習を行っている。 コンピュータやバイオテクノロジー等の先端技術の学習も行う。

普通科では、主要科目においてBIAプランと呼ばれる習熟度別授業を行っている。 また、2学年から選択制を導入し生徒の興味・関心・適性に応じた選択科目を設けており、 3学年では生徒の希望進路に対応できるように、さらに多様な選択科目群を設置している。